お気軽にご相談ください。

不動産取引

資産運用としての不動産売買や賃貸,商業テナントの賃貸借,マイホームのための不動産購入などありますが,不動産取引に遭遇する場面は決して多くはありません。しかし,高額な取引であり,特に個人の方にとっては一生をかけた買い物となるため,不動産取引にかける思いは特別なものがあるでしょう。

取引をしてから後悔しないためには,交渉段階における十分な検討が不可欠となります。

さらに,不動産取引には,各種関係法令が関わってきますので,法的トラブルを事前に回避するためには,法律の専門家である弁護士に契約書等のチェックを受けることやアドバイスをもらうことが重要となるでしょう。

また,事後的な紛争解決においても,迅速な解決のために弁護士の果たす役割は大きいといえます。

当事務所では,お客様のご要望に沿えるよう,一つ一つ丁寧に対応させていただきます。